Polarify 生体認証サービスパートナープログラム

- ID·パスワード管理の課題
(UX·コスト·セキュリティ)を一挙に解消 -

Polarify 生体認証サービスのパートナーになり、
貴社のビジネスを広げませんか?
パートナーは3つのプログラムから
お選びいただけます。

  • サービスプロバイダー

    サービスプロバイダー

    生体認証機能を貴社のサービスに組み込み、貴社ブランドで外販いただけます

    お問い合わせ 詳細を見る
  • SIパートナー

    SIパートナー

    ログイン認証を必要とする幅広い事業者様に向けて、Polarify 生体認証サービスの組み込みを開発いただけます

    お問い合わせ 詳細を見る
  • セールスパートナー

    セールスパートナー

    ログイン認証を必要とする幅広い事業者様に向けて、Polarify 生体認証を紹介・販売いただけます

    お問い合わせ 詳細を見る
Polarify 生体認証のサービス導入を
お考えの事業者の方はこちら

Polarify 生体認証サービスとは

Polarify 生体認証サービスなら、
スマホ一つですべての認証シーンに
対応できます

すべてのユーザーに高水準のセキュリティを Polarify 生体認証サービス

昨今のセキュリティ意識の高まりを受け、ID・パスワードに頼らない新たな認証方式である「生体認証」が注目されています。Polarify 生体認証サービスは、指紋・顔・声紋・掌紋など複数の認証方法に対応。認証センサーのないスマホでも利用可能で、もうユーザーはID・パスワードを入力する必要はありません。
Polarify 生体認証サービスが、あらゆるオンラインサービスのUX向上、オペレーションコスト低減、セキュリティリスク解消を実現します。

生体認証が解決する課題の詳細はこちらをご覧ください
生体認証2.0 - セキュリティ・UXを両立する、これからの認証方法 -
セキュリティを強化するために複雑化し増え続けるパスワード。当たり前のように利用されているID・パスワードという認証方式は3つの大きな課題(UX・コスト・セキュリティ)を抱えています。この3つの課題を同時に解決する方法が「生体認証」。その導入意義や導入方法を整理してご紹介します。

世界標準の技術が実現した、
どんなスマホにも対応できる幅広い生体認証サービス

ご利用いただける生体認証の種類

※指紋認証はセンサーがついている端末でのみご利用いただけます。
※掌紋認証は2019年度実装予定

Polarifyの生体認証はアイルランド創業の生体認証技術のリーディングカンパニーDaon社との提携により提供しており、常に最新の生体認証技術を取り入れることができます。対応している生体認証方法も「指紋・顔・声紋・掌紋」と幅広く、デバイスに依存しない認証方式のため、メーカーや機種によらずどんなスマホをお持ちのユーザーにも生体認証を提供することができます。

Polarify 生体認証サービスの詳細はこちらをご覧ください
あなたがいれば、パスワードはいらない。 Polarify(ポラリファイ)は、「指紋」「顔」「声」など、あなたの生体情報で、認証ができるサービスです。
ポラリファイの生体認証はスマホの機種に依存しません。貴社のアプリやサービスに組み込むことや、ポラリファイアプリと貴社サービスを連携すること等、導入の方法は様々。開発コストやユースケースに応じてお選びいただくことができます。

Polarify 生体認証サービスの
3つのパートナープログラム

サービスプロバイダー

サービスプロバイダー - 生体認証機能を貴社のサービスに組み込み、外販いただくことができます -

サービスプロバイダープログラムの概念図 サービスプロバイダープログラムの概念図

各種アプリケーションやWebサービスを提供されている企業の方は、サービスプロバイダー契約をご検討ください。
Polarify 生体認証機能はSDKもしくはOEMでの提供が可能なため、既存サービスにも柔軟に導入することができます。貴社サービスに生体認証機能を組み込み、貴社ブランドで提供いただくことができ、サービス価値をより向上させることができます。
もちろん、PoCの実施、サポートも万全。安心してご利用いただけます。
※スマートフォンアプリやブラウザでのログイン、コールセンターや店頭での本人確認に対応。

お問い合わせ
SIパートナー

SIパートナー - オンラインサービス運営事業者様に向けて、生体認証機能の組み込みを提案・開発いただけます -

SIパートナープログラムの概念図 SIパートナープログラムの概念図

既にユーザーIDとパスワードによるログイン認証を行っているお客様に対しシステム開発を行っているSIer様におすすめです。Polarify 生体認証サービスを使った生体認証機能の組み込み開発や、OEM開発により簡単に生体認証を導入することが可能です。
UX向上・コスト削減・セキュリティリスク低減を実現する生体認証機能の開発を、是非お客様にご提案ください。
もちろん、正式契約前にPoCを実施し、開発負荷等も検討していただけます。

お問い合わせ
セールスパートナー

セールスパートナー - Polarify 生体認証サービスを販売いただけます -

セールスパートナープログラムの概念図 セールスパートナープログラムの概念図

ユーザーIDとパスワードによるログイン認証を実施している企業は多岐にわたります。ログインを必要とするオンラインサービスを提供する各種サービス事業者様に向けて、セキュリティリスク低減・コスト削減という強みをもった生体認証サービスをご紹介、販売していただけます。
Polarify 生体認証サービスのセールスパートナーの販売モデルは2種類あります。

1. 販売型

Polarifyの販売代理店として、Polarify 生体認証サービスのセールスに参加いただきます。SMBCブランドの信頼感、既存システムへの組み込みや連携の容易さなど、Polarify 生体認証サービスの利点を活かして、貴社のソリューション提案にお役立てください。

2. 紹介型

生体認証に関心のある企業様をご紹介ください。
詳細な導入については、Polarifyがご案内させていただきます。

お問い合わせ

Polarify 生体認証サービスの
パートナーになるには

簡単4ステップ!
お問い合わせから
販売開始まで2~3ヵ月で開始可能

お問い合わせ

パートナーをご検討くださる場合、まずは以下のフォームよりお問い合わせください。
担当者よりパートナー契約の詳細をご案内させていただきます。ご不明点などございましたら、お気軽にお尋ねください。

お問い合わせ

ビジネスプランの共有

貴社が提供されるサービス、ソリューションをお伺いします。
貴社とPolarify 生体認証サービスとで、どのようなビジネスを展開することができるか、プランをお聞かせください。

PoC(検証・デモンストレーション)の実施

実際にPolarify 生体認証サービスをお試しいただきます(サービスプロバイダー様、SIパートナー様のみ)。
貴社のサービスに組み込んで、ビジネスプランが実現できるかを検証いただきます。技術面はもちろん、ユーザー目線からのより良い組み込み方や販売施策までPolarifyがサポートします。

パートナーシップ契約

ビジネスプランの共有、PoC(サービスプロバイダー様、SIパートナー様のみ)を経て合意に達した場合は、Polarify 生体認証サービスのパートナーシップ契約を締結します。
最初のお問い合わせから販売開始まで、2~3カ月程度を予定しております。
※PoC実施の場合、期間が前後する場合がございます。

Polarify 生体認証サービスパートナープログラム

Polarify 生体認証サービスのパートナー契約に関する
お問い合わせは、こちらからご連絡ください。

お問い合わせはこちら
ページTOPへ